自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->


IDE「as: unrecognized option '-mmcu=avr5'」←は????(半ギレ

スポンサードなんとか

  Arduinoのサンプルスケッチ「Blink」をコンパイルしようとしたら怒られました。

as: unrecognized option '-mmcu=avr5'
exit status 1
Error compiling for board Arduino/Genuino Uno.

f:id:teppodone:20171108011325p:plain
写真のコードは「Blink」じゃないけど許して。Blinkでも全く同じエラーが出たのはホントです。

  サンプルコードをそっくりそのままコンパイルしてエラー吐かれたので,文法的ミスじゃないのは火を見るよりも明らかです。もっと別の,根本的なとこに原因が潜んでました。



解決策

  いきなりですが解決策です。Arduinoコミュニティ*1に治し方が出てました。



This will give you Arduino IDE 1.6.14 with avr-gcc 4.8.1:

* Tools > Board > Boards Manager...
* Wait for downloads to complete.
* Click on "Arduino AVR Boards".
* Select 1.6.9 from the "Select version" drop down menu.
* Click "Install".
* Wait for installation to complete.
* Click "Close".


  1.   ”ボードマネージャ”(ツール > ボード > ボードマネージャ) をクリック
  2.   ボードマネージャを開くとダウンロードが自動で始まるので,ダウンロードが終わるまで待つ
  3.   ”Arduino AVR Borads” をクリックする
  4.   バージョン”1.6.9”を選択する(ってコミュニティには書いてましたが,僕は最新版*2の1.6.19を選択しました。もちろん問題なく動いてます。)
  5.   ”インストール”をクリック
  6.   "閉じる"をクリック


  これで,ArduinoIDEを再起動させて適当なサンプルスケッチや自分で書いたコードをコンパイル。すると何事もなかったかのようにコンパイルが通りました。めでたしめでたし。



環境

  最後に,これが発生した環境を書いときます。







今週の日記

  エンジンスワップするまで使ってた50ccエンジンをばらして,中身のハイコンプピストン取り出しました。そんでそのハイコンプピストンは,自動車部の先代部長のもとに。等価交換ということで,エイプ100のキャブ(PB16)もらいました!!



はよ付けたいけど,エアフィルターやらエアクリボックスとかカブ90用のインマニ買ってこなきゃ。

*1:[SOLVED] Unable to compile anything, AS: Invalid Argument,2017/11/08閲覧

*2:2017/11/08現在

*3:例のごとく crouton 経由で Dell ChromeBook11 上で動かしてます。