自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->


xdg何とかでラズパイのディレクトリを英語化したけどフォルダアイコンは継承されんかった

スポンサードなんとか

あらすじ

  最近まーーたラズパイを最初っからインストールする羽目になりました。

  日本語環境でインストールしたので,当然ホーム直下のディレクトリは「ドキュメント」とか「ダウンロード」とか日本語です。SSHからアクセスしたりターミナルからアレコレする時に,日本語と英語行ったり来たりは大変面倒この上極まりない。

f:id:teppodone:20170911195711p:plain

  という訳でホーム直下のディレクトリを英語化。「ドキュメント→Documents」「デスクトップ→Desktops」「音楽→Music」するためにアレコレ調べてみました。



環境

  • ボード…Raspberry Pi 2 Model B
  • OS…Raspbian GNU/Linux 9.1 (stretch) ※要するにフツーのRaspbian



手順

  xdg-user-dirs-gtk-update ってコマンドを使えばいい感じにまとめて英語化できるみたいです*1。が,Raspbian には xdg-user-dirs-gtk-updateコマンドが標準で入ってません。

という訳でインストールします。

pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get install -y xdg-user-dirs-gtk

で,インストールが終わったら

pi@raspberrypi:~ $ LANG=en_GB.utf8 xdg-user-dirs-gtk-update

を実行し,

pi@raspberrypi:~ $ sudo reboot

  再起動してGUIからアクセスするとフォルダを英語名に変えるか聞かれるので,「Update Names(はい)」を押して英語化完了。

f:id:teppodone:20170911195747p:plain



見た目ふつーのフォルダなんかい!!!

f:id:teppodone:20170911195812p:plain

  ダウンロードフォルダのあの下向き矢印師のフォルダアイコン,音楽フォルダの音符のフォルダアイコン,画像フォルダのカメラのフォルダアイコン。

  アレ全部フォルダアイコン継承されるかと思ってたんですが,見事に消えちゃうんですね(知らんかった)。じゃ,右クリックで人力でフォルダ名変更するのとあんま変わんねーじゃん!!

  ちなみに,既に日本語フォルダの方に何か入ってる場合は,新しく英語フォルダが作られるみたいです。こんな具合で「ダウンロード」とは別に「Downloads」,「ドキュメント」とは別に「Documents」が作成されます。

  英語化したフォルダにあのデザインを適用する方法教えてください。助けて誰か氏〜w






参考文献








日記

  250のレトロバイク(と,それを維持出来るだけの財力と時間)欲しい…
  ママ…ぼく1995年以降の型の状態の良いGB250クラブマン欲しい…

  あーーー,おばあさんが川で洗濯をしていると,川上の方からブロンコブロンコと,ヤマハのバイクが流れてこねぇかな。

*1:Debianに導入したXfce環境のディレクトリ名を英語化する,http://note.kurodigi.com/debian-direnglish/,2017/09/08閲覧