自作武器を作ろうず

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->


リトルカブにカブ90のエンジン載せた時のスプロケの選び方

  ヤフオクで落としてきたカブ90DXのエンジンHA02をリトルカブスワップしてはや半年。
teppodone.hatenadiary.jp
  リトルに90のエンジンを載せ替えたとき,どうやってスプロケを選定したかについて書きたいと思います。
  以下,特に断りがない限り,リトルカブにカブ90(HA02)のエンジンを載せ替えた場合を指すこととします。


f:id:teppodone:20170412222206j:plain


リトルカブ + 90エンジン は F16 - R36 がキホンの味付け!!

  どういうことかとお話しますと,カブ90のエンジンは本来

  • 1速で20キロ出したら5600回転
  • 2速で40キロ出したら6500回転
  • 3速で60キロ出したら6200回転

  で走るように設計されています。

f:id:teppodone:20170420212121p:plain引用元 : speedrpm (速度・回転数 換算表)

  speedrpm (速度・回転数 換算表)のカブ90の項目を全て確認しましたが,どの年式でもギア比,回転数と速度の対応が全く同じでした。


  じゃ,エンジンスワップ後でも 本来のカブ90本来の回転数とスピードで気持ちよく走ろうと思ったときに,買ってこなきゃいけないスプロケが F16 - R36 という訳です。


F16 - R36 の根拠

  先ほどのサイト speedrpm (速度・回転数 換算表) からカブ90のタブを開き

f:id:teppodone:20170420212139p:plain

  タイヤの直径を14インチに変更。これで計算上「90のエンジンを積んだリトル」になります。

  最後に,本来のカブ90の回転数と速度,「1速,20キロで5600回転,2速で40キロ出したら6500回転,3速入れて60キロ出したら6200回転」に近くなるようにスプロケセッティングを色々変えると,F16 - R36 という結論に至るわけですね。


  ちなみに,17Tのフロントスプロケット買っちゃうと,クランクケースとのクリアランスがギリギリだそうな。そういう意味も込めて F16 です。


さすがに17Tまで大きくすると、クランクケースとのクリアランスがギリギリ(標準13T)。
手で回した感じでは当たることは無いけど、チェーンが伸びると当たるかも。
引用元 : HONDA SuperCUB フロントスプロケット17T化|シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!


僕が買ったスプロケと実際のフィーリング

  僕はこの↓キタコのフロントスプロケット16Tとリアスプロケット36Tを組んでるんですが,とても快適に 60 [km/h] 出せるセッティングだなーと。楽です。


  スタートの加速は持ち前の85ccパワーで力強く,だからといって3速で60 [km/h] 出してもエンジンが悲鳴を上げる様な高回転で回ってる訳でなく,とても程よいセッティングです。

  加速したかったら2足に落としてフルスロットルすればそれなりに答えれくれます。

  先週,KLX250,DR-Z400,中華モンキーと,総距離 191[km] のんびりツーリングに行きましたが,何不自由なくツーリングを楽しめました。ちなみに区間燃費は 60[l/km] ぐらい。


結論 : F16 - R36 を基準にチューンすれば多分いい感じになる

f:id:teppodone:20170420212154j:plain

  ハイギアなチューンにするも,ローギアなチューンにするのも,この F16 - R36 を中心に考えると上手くいくんじゃないでしょうか。ただ僕はタコメータ持ってないので,本当に狙った回転数で狙った速度が出てるかの確認は実は出来てません。あしからず。

それでは皆さん!よいカブライフをー。





今週のツーリング


  90にスワップしてから初めてツーリング,そして人生初の林道,ワインディングな峠道に行きました。というかバイク友達に連れてってもらいました。
  友達4人でワイワイガヤガヤバイク走らせて,行ったことない遠くのお店で美味しいハンバーガ食べて,見たこともない景色を見て,初めての林道を前に先を走る KLX250 を必至で追いかけたり(もちろん追いつけない)。それで帰ってきたて今までに感じたこともない筋肉痛に襲われて。

いいですね。ツーリング。