自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->


簡単にイオンレイガンっぽいの作りたい。その2

広告

   気まぐれでイオンレイガン作ろうと先にダイオードコンデンサ買いまくったものの、冷陰極管駆動用インバータは売ってないということに後から気付き、仕方ないので使い捨てカメラの昇圧回路基板から交流を取り出すことにしたのであった…


インバータの出力電圧を上げる

   まず、「使い捨てカメラの基板を改造して交流を取り出せるようにしたヤツ」と毎回説明するのがめんどくさいので、単に「インバータ」と呼ぶことにしますが、ただの使い捨てカメラ改造基板なので気にしないでください。

f:id:teppodone:20150323013423j:plain

どうも入力電圧2.4Vいけるっぽい。

   入力電圧ってのは図中の直流電源(電池)のことなんですが、これ2.4Vいけるっぽいです。
   で、更に入力をDC2.4Vにすると出力はAC630Vにもなるんだとか。

ソース:使い捨てカメラ昇圧回路の電圧実験さん

   なんだ2.4Vいけるのかよコレはやるしか無いなって事で早速繋いでみました。


飛んだ。

…dominoさんに忠告を頂いたのですがやっぱ盛大に飛びましたOTL

   オイル漬けにする、樹脂で固める等いろんな方にアドバイス頂いたんですが、今回はグルーガンで絶縁することにしました。そしたら案外いい感じに絶縁でき、空中放電もしなくなったので成功かなーと思います。


で、結局のとろこ何ボルトなん??
   ごめんなさい正確な値はわかりません。

   と、いうのも、インバータ単体の出力を図ろうとしたところエラーになっちゃうんですよ。あっれ可笑しいな繋ぎ方間違えたかなーと小一時間考えてたんですが、そういえば先ほどの使い捨てカメラ昇圧回路の電圧実験さんにて、DC2.4V入力でAC630Vの出力とありました。

   うーん、 僕 の テ ス タ ー は 6 0 0 V レ ン ジ が 最 大 で し た。 そりゃエラーになりますわ()

   という訳で600Vを超えているのは確実。更に使い捨てカメラ昇圧回路の電圧実験さんのデータより、630V出ているものとして計算します。

630V × 30段 = 18900V ≒ 19KV

…え??そんなに出ちょーん??


19KVやで??
   ちょっと色々心配になってきたけど、空中放電の距離も15mm以上有るっぽいし本当に19KV有るような気がしてきました。

   で、もっかい電圧測ってみようと抵抗を10個直列に繋いでインバータに繋いで、インバータの1/10の電圧を測って計算で出そうと思ったのですがタイミングよく電池切れしちゃっていま充電中です。

   いや、さ、本当に約20KVも出てたらさ、もうあと銃口の抵抗つけるだけで完成じゃね??
   って事であとは抵抗挟むだけで完成します。

   すべてが完成した暁には、「使い捨てカメラを改造してイオンレイガンを作る方法」なる記事でも書こうかな。取り敢えず今はインバータの出力電圧の測定が先ですね。






今週の我輩


   ガキの頃からの夢がひとつ叶いました。カブ。
   これからこの相棒とは大学にいる間の長い付き合いになりそうです。できたら卒業した後も連れて行きたい。


@技術屋各位(ブログ持ってる人)
   NT京都の見聞録の記事書いてください。何があったか教えて下さい。はよ読みたいです。