自作武器を作ろうず

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->


簡単にイオンレイガンっぽいの作りたい。

    帰省から沖縄に戻ってかれこれ一週間が経ちますが決して警察に捕まったとか更新サボってたとかじゃありません。バイト詰めで忙しかったんです。


で、今回作るのはイオンレイガン。

     前々回まで作ってたOniwa-Sotoに関してですが、革製品やらM5ボルトやらホムセンいかないと買えないものばかりなので取り敢えず暫くお休みです。

その間何もしないももアレなので、実家でのんびりニートしながら秋月電子通商とにらめっこしてイオンレイガン作ることにしました。


冷陰極管駆動用インバータはもう既に置いてなインバータ
     秋月電子通商冷陰極管駆動用インバータ使おうと思ってたんですが、品切れ。

「一時的な在庫切れだろうし入荷したらもっかい注文すりゃいいやーヘヘー」

     なんて余裕ぶっこいて先にコンデンサダイオードを買いあさったのですが、後から調べてみるとどうも冷陰極管駆動用インバータはもうとっくの昔に発売中止だかなんだか知りませんが置いてないとのこと。


しかし届いちゃったダイオードコンデンサを放置するわけにもいかないので取り敢えず回路を組みます。
まぁそうなりますよね。

     ひたすらコンデンサ置いてダイオード置いて足をいつもより短めに切手半田付け。
    コレの繰り返しです。


できた。

    という訳で買ってきたコンデンサダイオード有るだけ使ってコッククロフトウォルトン回路(以下「CW回路」)を組みました。
30段です。途中から飽きてましたが何とか出来ました。


で、問題の交流源には使い捨てカメラの基板を。
    ちょうど手元にあった交流源がコレでして。整流用ダイオードぶっこ抜いてジャンパー線で繋いで交流を取り出すことにしました。

    テスター当てて測ってみたのですが、カメラ基板の交流出力は1.2Vの充電池を電源において、225Vぐらいの交流が出るっぽいです。
しかし「カメラは800くらい出てるぞい(ってテスターが言ってる)」って話も上がってるし詳しい電圧はよーワカラン。

で、仮に225Vとすると、225[V] * 30[段] = 6750[V]

    ぐらいじゃないかなーと。
空中放電に関しても1kvで1mmの放電が相場らしいからそんなもんじゃないかなーと思います。


で、結局イオンレイガンとしてどうなの??

そこなんですよね()

    洋モノイオンレイガンの相場は30kv。最低でも10kvは必要みたいで。

    ってなると一番ネックなのが入力電圧225vです。コイツを上げるためには

1. 電池の電圧を上げる。
    今までは充電池1本1.2vだったんですが、これを増やす。
    ただ当然ですが個々のパーツの定格電圧やら何やらで限界があります。たぶん真っ先にトランジスタが焼ける気がします。

2. 昇圧回路を自分で作る。
    交流の昇圧回路を自分で作る。ネット等の知識をフルに頂戴することになると思いますが。
    しかしコレであんまり良い昇圧回路作っちゃっても結局それって上記のCW回路使わなくていいじゃんってなるんですよね。コンデンサの定格の半分の電圧が出せればいいなーと思います。

3. 他の昇圧回路探す。
    冷陰極管駆動用インバータがコレに当たります。(あれば使ったんだけど)
    他の交流高圧インバータやらFBT等も使えればなーなんて思ってます。


    まぁ…そうですね、いま出来るのは 1. ですね。カメラの基板に使われてるパーツのデータシート持ってきて、破裂覚悟で定格ギリギリの電源電圧を用意することにします。





ここ最近の我輩

帰省の続き
MTの普通免許取れました


あ^~ジャグリングやって良かったです。
ようじょズとがきんちょズの笑顔たまんないっすね。

    この後調子乗ってコンタクトスタッフ披露したら、「えーなんか気持ち悪いー。酔うわー」と一蹴されました。


    あとね、帰省中にハウステンボス行ったんだけど大道芸やってたんですよーーーーーーーーーーー!!
    関節の柔らかさ的に人間やめてるコンタクトジャグラーのCHIKIさんと、ディアと箱(バランス)とローラーボードでバランス取りながらナイフでカスケードしてたSATOYAさん。


そして九州を経つと。


沖縄戻ってきて
    特にこれといって何もしてません。いや寧ろエブリデイバイトで何も出来ませんでした。
    あ、そうだ。サークルのオミヤーゲに、松浦松翁堂の亀々もなかとそばまんじゅうを配ってきたのですが、特に亀々もなかが大好評でした!!今度からおみやげ選びに困ったときはコレ持って行こうと思います。