自作武器を作ろうず

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->

リトルカブにカブ90のエンジンを載せ替えるのに必要なもの

カブ 下り最速のリトルカブ

※カブ歴1年のド素人が書いてます。間違ってる可能性大です。書いて有ることを真似して事故っても筆者は一切の責任を負いません。また,カブ主の皆さん,4ミニおじさん,バイクに詳しいお方,当記事を読んでいただいてる皆様,どんな些細なことでも構いません。 記事に間違い等がございましたら指摘していただけると嬉しいです。


リトルのエンジン「もしかして」
カブ90のエンジン「わたしたち」
~下り最速のリトルカブ act3~

  実は昨年末に遂に念願のエンジンスワップをした訳ですよ。
  しかし,スワップするにあたってネットの情報をイロイロ調べてみると,最低限なにが本当に必要かイマイチよくわからなかったり,サイトによって書いてることが若干違ったりと,着工までにかなり悩みました。


  結論から申し上げます。私の場合は,
結局,必要だった加工はマフラーの長穴加工だけでした。

  が,これはあくまで「必要最低限の改造で90のエンジンをリトルカブに積む」という目的です。お金ないのでマフラーやキャブ,メータ,とかは後回し。

  要するに90のエンジンを積んで役所に申請して合法的に小型バイクとして登録するために最低限必要だった改造は,リトルカブののエンジンをおろして90のエンジン積んで,マフラーを長穴加工してアイドリング調整するだけでした。ということです。

  加えて,これはあくまで私の場合です。当然使うエンジンの型番や製造年月によって必要な物は違ってくると思いますのであくまで参考までに考えてください。


  なお,以降リトルカブの部品を 「50○○」(例;50エンジン,50マフラー),同様にカブ90の部品を「90○○」 と呼ぶこととします。


【目次】


必要な材料

  • リトルカブ
  • f:id:teppodone:20150322170616j:plain   僕の愛車です。1999年式のセル無し3速リトルカブ
      今日まで17年間休まず,さらにココ2年はついついブン回してしまうオーナー(僕),さらに一年前からはハイコンプピストンというかなり過酷な状況でも壊れることのなかったHONDAの誇る単気筒空冷50CC横型エンジン。ですが今日を持って90エンジンとバトンタッチしてもらいます。

  • カブ90のエンジン(HA02)
  • f:id:teppodone:20161103144057j:plain   今回は カブ90 DX (セル無し3速) ,いわゆる HA02 のエンジンをヤフオクで落としてきました。   走行距離は 28300 [km]。落札価格は35,500円。送料別。こういう時,沖縄に暮らしてることを心底後悔します。

    f:id:teppodone:20170118202956p:plain:w200
    ちなみに"Kawasaki"と書かれた箱で届きました。




必要な工具

  • レンチ,スパナ,ラチェットなど
  •   ボアアップやブレーキシューの交換,チェーンの交換など,普通のメンテナンスに必要な工具各種

  • 電動ドリルと金工ヤスリ
  •   50マフラーはそのままでは付きません。電動ドリルや執念の人力ヤスリ等で長穴加工をしなければなりません。



手順

1. 50エンジンを降ろす
  載せ替えの手順についてはググれば色々出てくるのでそちらを参考にしてください。

minkara.carview.co.jp
金サワ489のブログ カブ50からカブ90へ・・・

  ボアアップやハイカム,ハイコンプ入れる時同様,レッグシールドやらステップ,キックペダル等を外します。エンジンの左側のサイドカバーを外し,フロントスプロケットとチェーンを外して,後はエンジンに繋がってるインマニ,スパークプラグ,マフラー,配線等を外し,エンジンを固定してる2つのボルトを抜けばエンジンが外れます。結構重いのでうっかり落とさないように。



2. 90エンジンを積む
  そして50エンジン降ろして,そのまま何も考えずに逆の手順で90エンジンを積みます。そいでオイルを流しこむ。2つのボルトを差し込んで配線繋いでスパークプラグ,インマニ等々。なお,マフラーはそのままでは付きませんでした。これは下記参照。



3. マフラーの長穴加工
  やっぱりマフラーはそのまま付きませんでした。マフラーのステーを90のものに交換するか,マフラーを止める穴を長穴にする必要があります。僕は後者を,すなわち50マフラーのステーのネジ穴にドリルで穴開けまくって大雑把な長穴を作って,金工ヤスリで整形しました。

参考:4stcub50.seesaa.netameblo.jp



4. あとはそのまま付きました。
じゃじゃーーーーん!!
f:id:teppodone:20161107234337j:plain
写真ではカッチョイイマフラー付いてますが,後日純正マフラー(長穴加工済み)に戻しました。

  インマニ,フロントスプロケ,ボルトの穴の位置,全て難なくそのまま50のものが使えました。ただ,もしかしたらチェーンの張りの再調整は必要かもしれません。


  やはり,必要だった加工はマフラーの長穴加工だけでした。




カプラの交換は要らなかった
  「カブ50 90 エンジン 載せ替え」等で検索すると,50と90では電装系のカプラの形が違うから自前で用意しなければいけないみたいな記述をよく見ますが,私の場合は50エンジンが既にカプラだったので交換は必要はありませんでした。サイズも同じだったようでそのまま無加工でハマりました。

  これは年式や工場ラインによって違うのかもしれません。早とちりしてカプラ買っちゃう前に一度確認してみたが良いかもしれませんね。



インマニの交換も要らなかった
  エンジンとインマニを繋ぐフランジ(エンジンのインテーク - インマニのエンジン側)は50,90ともに同じでした。すなわち50キャブ - 50インマニ - 90エンジンは無加工でそのまま取り付けることが出来ました

  だ,け,ど,90キャブ(BP16) - 50インマニ - 90エンジン は不可能らしいです。

参考:http://www.bigpanda.jp/19.17/newpage1.htm

  どうも インマニのキャブ側とキャブを繋ぐフランジのボルト間距離は 50 と 90 で違うんだとか。



これだけで走るのか?

  走りました。
  でも勘違いしないでください。車体にめっちゃ負担かかってます。早いうちにキャブやスプロケを買いましょう。


  当然ながら給排気系は50のままなのでセッティングなんて当然デタラメです。それでも一応走りはしましたがとても万全の状態とはいえません。「一応動くには動くけど,リファクタリングする前の文法的にお行儀の悪いウンコード」に近い状態です。最悪の場合,焼きつきやカブりを引き起こしかねないのではよ金貯めてPC20とか社外マフラーとか買うつもりです。買います。そのうち買います。

  ココらへんの別パーツの選定に関しては別で記事を書こうかと思います。

  あとアイドリング調整もしとかないとエンスト必至でしょう。ドライバー1本で出来るので是非やっとくべきです。



ちなみに私はまずスプロケを交換しました。
f:id:teppodone:20161103193838j:plain
(写真左上)リアスプロケット,(その右,写真中央上)フロントスプロケット

  90のエンジンで馬力が上がってもスプロケ変えなきゃ,エンジンはメッチャ回ってるのにスピードは全然出てないトルクモリモリ型のウイリーバイクになってしまいます。キャブを変えてない現段階でそれを行うと,街乗りしただけなのに燃調の合ってないエンジンを高回転まで回してしまうことを意味します。


  さて, スプロケの選定なのですが僕は F16,R36 としました。


  これは本来の90のエンジンの回転数と速度がリトルカブでも計算上同じになるように,すなわち

    1速 5614 [rpm] のとき 20[km/h]
    2速 6528 [rpm] のとき 40[km/h]
    3速 6212 [rpm] のとき 60[km/h]

  に近くなるようにスプロケを選定しました。
  ココらへんの選定の根拠はいつか別で詳しく書きます。

参考:nokubi.jp


  実際このスプロケセッティングでどうだったかというと,とても快適に 60 [km/h] 出せるセッティングだなーと。楽です。

  スタートの加速は持ち前の85ccパワーで力強く,だからといって3速で60 [km/h] 出してもエンジンが悲鳴を上げる様な高回転で回ってる訳でなく,とても程よいセッティングです。

  加速したかったら2足に落としてフルスロットルすればそれなりに答えれくれます。



  さーて。お金貯めて次はビックキャブ買おうかね。



謝辞

  DR-Zを舐め回す変態鈴菌マン,ZRXで爆音撒き散らすマン,圧縮比14のエンジン作るマン,マーチに羽が生えてる部長,その他,場所や設備貸してくれたりノリノリで手伝ってくれたウチの大学の自動車部の皆様,有難うございました。

   みなさんの助けがなかったら,中途半端にバラして途中で行き詰まって一人で唖然とする羽目になるところでした。

   簡単ではありますが感謝御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

f:id:teppodone:20161107223832j:plain








■  リンクに『ぐりごろぶろぐ』さんを追加したよのお知らせ
  リンクに,『ぐりごろぶろぐ』を追加しました。
blog.gurigoro.net


  著者はtessecraft所属のぐり(@gurigoroblog)さん。
ぐり@NT京都2017 (@gurigoroblog) | Twitter

  という訳で今年もNT京都2017に出展するとか噂のぐりさんの技術ブログです〰…と,書こうと思ったのですがいまアクセスしてみたら「DNSサーバが見つかりません」とか怒られてしまいブログにアクセス出来ないんですけど!?ええとあの??ぐりさん???(2017/01/20現在)

【2017/01/22 22:51 現在】
  いま確認したら復活してました!!Embed やプログラミング等々,バリバリの技術系の事を書いてらっしゃるみたいなので是非是非RSS登録しましょうみなさん!!


■  あけましておめでとうございますの日記
  まず,久しぶりに回路いじった話。

案の定リレー壊れました。はい次。



  昨年末ぐらいからずっとTOEIC辛い芸人してます。こんなん今すぐ投げ出したいですが悲しきかな。院試で要るんですわ。がってむ。



そして最後にこれ。
  ディズニー映画のアラジン見てて気付いたのですが,魔法の絨毯に乗って姫さまと二人で夜の街をあっちゃ行ったりこっちゃ行ったりホーニューワールドするシーンですが,ココちゃんとカルマン渦が発生してたという話です。

そんだけです。



今年もよろしくお願い申し上げます。

広告を非表示にする