自作武器を作ろうず

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->

水ロケットエンジンを背負おうかと思ったけど無理。その3

水ロケットブースター

- 404 Not Found -
いい感じの発射機構が見つかりません。

  ちょっとばかし今回は詰みゲーです。


異型管おいてないンゴ。
f:id:teppodone:20151001151420p:plain

  はい。こんな感じで可変容量式単管エグゾーストキャノンを使って発射機構を考えようという話だったのですが、本来空気が通る箇所を全て水で満たして、タンク側から空気を入れて加圧する予定でした。


  何やかんや(中略)で計算した結果、空圧を 0.5 [MPa] にして、噴出口の直径を 30 [mm] にすれば上手くいくという計算だったのですが…

  30 - 50 [mm] 以上の異型ジョイント置いてねぇ…

  面倒くさいんで細かいとこ省きますが、エグゾーストキャノンを動作させるのに必要な、バルブとピストンの面積の差。これが、直径30 - 50 [mm]の差では圧倒的に足りないのです。

  空気なら密度が低いので発車時にバルブに当たる力積はそこまで考えなくて良いのですが、水だと話が違います。まぁ強い力を受ける、いわば押し流されるでしょう。それをカバーするためには、押し流す力を凌駕する力、即ちバルブとピストンの面積の差が必要なのです。


  どう考えても50-30じゃ無理(な気がする)し、それ以上のものが置いてない。ガッテム!!


その他の機構も考えてみたけど
  何にも思いつきません。流石にペットボトルロケットよろしく、大型のワンタッチホースジョイントを自作するのはハードルが高そうだし…ウーン…


という訳で保留!!というか凍結!!
  残念ながら発射機構を思いつかないかぎりはどうしようもありません。一旦凍結とします。

  もう潔く切り替えて別のプロジェクト。
  なんか別のもの作りましょう。


誰か良い案下さい(切実





今週のhogehoge

学祭がありました。

  学祭でジャグリングパフォーマンスやったのでそのうちYoutubeに上がるでしょう多分。

広告を非表示にする