自作武器を作ろうず

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->


ガンカメラを作りたくてラズパイに遊ばれる その9

食費を削れ!ヤスリで削れ!!強化発泡板をヤスりまくれ!!!

   という訳で先日設計した図面もを元に、いよいよ部材を切り出します。

まずはあの図面を、JwCadで書きなおして…

f:id:teppodone:20160306235512p:plain

A4サイズで印刷して(実寸法) …

f:id:teppodone:20160228163108j:plain

ぺたり。ギコギコ。

f:id:teppodone:20160229000850j:plain

   そんでもってハイ。今こんな感じです。
   手加工なので工作精度、特に円の工作精度大変よろしくないです。

f:id:teppodone:20160306235648j:plain

うーん、ハードの方は珍しく進捗良好ですね~。


手を動かせ!キーボード叩け!!Qiitaをカンニングしまくれ!!!

ソフトも負けちゃいませんよ。
最低限の動作確認は出来ました!!!

   コレで、サーボ動かして、コイルガン充電、発射は制御できます。
   あとは、操作画面のデザインやUIを拘ればもう完成っすね。


3月中にも完成しそうな勢いです!!頑張ります!!!!








今週の けん玉先輩

3月…別れの季節ですね。
先日、サークルの送別会がありました。

   僕の大好きな、尊敬してやまない けん玉の上手な先輩は高専からの大学編入で、そんじょそこらの「なんとなく工学部に来たマン」とは桁違いレベルの工学部みが溢れてるんです。

   サークル終わった後も二人で何時間も寒空の下、メカトロや電子工作みの溢れる熱い熱い話を永遠と続けたのを覚えています。其れが楽しくて楽しくて仕方なかった。


   だって、同じ学科の友達に「Arduino と Raspberry Pi で 監視カメラで~云々」って話しても 「へー、凄いやん!(何やってるかワケワカンネ」で終わってしまうんです。

唯一、けん玉先輩は僕のやってることに共感してくれる方でした。
「わかる。俺もねー、Arduinoで~云々」と話してくれる方でした。

   なにより先輩の「あああー、てぽ丼君、ブログ見ーまーしーたーよーーーー!!アレ凄いですね、や、俺も高専の頃にね~云々」って一声が僕の何よりの原動力でした。



その先輩も、春から遠くへ…………寂しい。ただただ寂しい。

……遠くでも頑張ってください。