自作武器を作ろうず

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->

ガンカメラを作りたくてラズパイに遊ばれる その11

Raspberry Pi らずぱいガンカメラ Arduino

昇圧回路は死んだ!!何故だ!!!

A.電圧かけすぎたからです。

  コイルガンの昇圧回路のスイッチングにMOSFETを使ってたんですが、思ったよりMOSFETのせいで昇圧回路に電流が流れない。しびれを切らして今まで充電池直列3本(3.6 [V])だったのを思い切って直列4本(4.8 [V])にしたのが間違いでした。たちまち焼きトランジスタの出来上がりです。慌てて焼きトランジスタに並列にもう一個トランジスタくっつけましたが復活せず。

  仕方ないので昇圧回路作りなおすことにしました。


脱、写ルンです宣言
  いい年してお前まだ使い捨てカメラの昇圧回路使ってたのかよとおっしゃる皆様。全くもってその通りです。使い捨てカメラの回路を使って良いのはガキンチョまでというのが定説らしく使い捨てカメラの昇圧回路を使ったコイルガンはコイルガン界隈では不評、というかいろんな方面から「昇圧回路ぐらい自分で作れ」と怒られます。


まぁ今回は

・たまたま使い捨てカメラの昇圧回路が余ってた。
・あくまでメインは「インターネット回線を利用した武装付き監視カメラ」であって、コイルガンのクオリティに拘るつもりがなかった。

…ってことを言い訳させて下さい。今までコイルガンの昇圧回路をブラックボックス扱いしてきたのも、使い捨てカメラ使ってたのが理由です。

  しかし壊れてしまったし、この際なので勉強も兼ねて昇圧回路も作ってみようと思います。


コイルガンの昇圧回路といえばこのサイト
  昇圧回路作ると言っても、ロクに回路設計もしたこと無いし、出来ないので今回はインターネットのオープンソースな皆様の力を借りることにします。はっきり言って真似します。ごめんなさい。この場を借りてお礼申し上げます、有難うございます。

ハンドコイルガンの製作
EML製作記録(仮) コイルガンなどの昇圧回路の作り方

  上記2サイトは超有名ドコロですね。
  僕は全部秋月電子で済ませたかったので、後者のAspさんの昇圧回路を参考に、発射の制御や充電完了を知らせるLEDなどは前者のページを参考にしました。


絶賛テスト中
  そんなこんなで注文した部品が週末に届いたので、今試しにくんでるとこです。

f:id:teppodone:20160418023446j:plain

  次回までにユニバーサル基板に置けると良いな。そいじゃまたノシ







今週の年度初め

第三次新歓戦争
  僕の所属してる某サークルですが、今年から気合入れて本格的に新入生の呼びこみを行いました。
  嬉しいですね、「ビラ見て面白そうだったので見学に来ました」なんて言ってくれると。


脅威の燃費 60 [km/L] 超え
  ハイコンプカブ。この前 62 [km/l] を記録しました。もちろん街乗り。
  やっぱ圧縮比が上がると熱効率も上がる。熱効率の式の通りですね。詳しいデータが出せたら追って発表します。

  そういえばもうかれこれカブ主歴1年になるんですよね。

なんて格好いいんだ俺のカブ!!!
買ってよかったー!俺のカブー!!(CV:イツキ)

  これからも長い付き合いになりそうです。そろそろタコメーター買ってあげなきゃ。


圧倒的時間のNASA
  サークル掛け持ち、面倒くさいっす正直。特に新歓時期はそれを強く感じました。しかし面倒だからといって他の同期に全部任せっきりっていう自己中心的なことは絶対やってはいけないし、それならやはりサークル自体やめるべきなのかもとか考えましたけどね。なかなかそうもいかず。申し訳NASAでもうね何かアレ。

  人手が足りないから必然的に一人あたりの消費時間が増える。つまり時間がゴリゴリ削られていく。うーん、そろそろ勉強とバイトと工作とジャグリングを真面目に天秤に掛けてステータスの振り方を考えないといけないようです。


地震
  気が気でない。こんな隔地にいる僕に何かできるかって言われると何も出来ないのが事実ですが、居てもたっても居られず九州に居る友達に安否の確認しまくりました。いまのとこ連絡取れた友人たちはみんな生きてるみたいです。よかった、本当にヨカッタ。

広告を非表示にする