自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->


【ニクロム線の温度を大雑把に算出するアプリ】

スポンサードなんとか

【2016/11/06】
ごめんなさい,先日おこなったサーバの大掃除といいますか大整理もとい断捨離の際に,誤ってHtmlファイルを消してしまったみたいで,2016/11/06現在 404 Not Found となっております。バックアップが見つかるまでは非公開とさせていただきます。ご不便をおかけして申し訳ありません。



概要

   タイトル通りです。ニクロム線で導火線に火を付けたくなった時の参考にして下さい。
    僕も今回ロケット花火を遠隔操作で着火したくてアプリ作りました。

ニクロム線の温度を大雑把に算出するアプリ


注意事項

80Ni-20Crを想定しています。

ニクロムの温度係数は無視しています。
    資料やニッケルとクロムの配合によってまちまちですが、5*10^-5[/K]とか、2.1*10^-4[/K]とか微々たるレベルです。温度が22℃→230℃になっても抵抗値は51Ω→53Ωしか変わらなかったというデータも有ります。
    まぁそんなわけで無視しても大丈夫でしょ多分。

正確性は保証しません
    温度計持ってるわけではないので、実際に温度を測ってアプリの正確性を確かめたりなんてしていません。ただ式変形して温度変化量を計算で求めてるだけです。

    そもそも式変形自体間違ってる可能性もあります。
    まぁ無いと思いますがお真面目な学術的なアレには使わないで下さい。

「あー、こんなもんなんだなー。へーほーふぅ~ん」程度にして下さい。

あくまで自己責任の範囲で使って下さい。


リンク

好きに貼って下さい


引用

以下のページから各データを引用しました。
ニクロムの金属特性に関するデータ

その他


動作環境

    めんどくさいんでChromeでしか確認やってません。
    JavaScruotはONにしててください。


お問い合わせ

下記コメントまたは掲示板に書き込んでいただけるとありがたいです。