自作武器を作ろうず

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->

【Raspberry Pi】Pi ユーザーを消せない(プロセスをKillしてもすぐ復活して埒が明かない)時の忘備録。

Raspberry Pi らずぱいガンカメラ

ガンカメラを作りたくてラズパイに遊ばれる その1.1

ワイ「サーバー建てたいのでPi ユーザーを改名(若しくは削除)したいンゴ。
~ $ sudo usermod -l hogehogepi pi…っと。」
シェルcurrently used by process 669
ワイ~ $ sudo kill 669
~ $ sudo usermod -l hogehogepi pi
シェルcurrently used by process 876
ワイ「💢💢💢…」(以下無限ループ)



……となった時の忘備録。

対処法:"Auto login" のチェックを外す。
f:id:teppodone:20151112231527j:plain
  1. デスクトップモードで立ち上げる。
  2. メニュー > 設定 > Raspberry Pi Configuration > System タブ
  3. Auto login のチェックを外す
  4. 再起動
   これで、piユーザーのプロセスを Kill してもゾンビのごとく復活しなくなりました。 →つまり改名(削除)が出来るという訳ですね。

    多分その道の人には当たり前のこと何でしょうがネットにそういった事は書いてませんでした…Linux歴2週間の僕には上記の解決策を見つけるのに大分かかりましたよ…

    しかしLinux歴ひよっこの僕が書いたことなんで鵜呑みに参考にしないでください。「へーそんなもんも有るんか」程度にしててください。

広告を非表示にする