自作武器を作ろうず

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->


Chromebookと相性抜群なHTMLエディタ「Editey」は、作成から編集、ページの公開までGoogleDrive内で出来てしまう!!

先日、遂に念願のChromeBookを買っちゃったのです。
 そこで今回は、僕の気に入ってるアプリの紹介を主に行いたいと思います。


【2017/04/05 加筆】  今更ではありますが,とっくの昔に Editey はサービス終了…と言いますか,GoogleDrive がホスティングサービスを終了しちゃったので使えんくなりました。

  代わりと言っては何ですが,オススメのChrome拡張機能の記事と,Chromeアプリの3DCADででタービンを設計する記事と,Chromebook縛りで無理やりETロボコンの開発行った芸の記事貼っときますので良かったら見てください。

teppodone.hatenadiary.jp
teppodone.hatenadiary.jp
teppodone.hatenadiary.jp

ソース:え?Editeyって8/31までしか使えないの?マジで?何それ! | 非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記



f:id:teppodone:20141207194143p:plain

Editeyとは??

 ざっくり申し上げますと 

・GoogleDriveの中にあるファイルを、直接編集できるコードエディタ。HTML,JavaScript,CSSその他様々なWEB言語に対応。

・ボタン一つでGoogleDrive内のHTMLファイルをWEBページとして公開化できる。

 Editeyの使い方やなんやかんやについては、他の方が非常に分かりやすく紹介してるのでそちらを参考にしてください。

Googleドライブ上に「Web開発環境」を構築できる「Editey」は、ホスティングも無料!(外部ページ)
クラウドエディタ「Editey」がなかなか便利!Googleドライブにホスティングできます。(外部ページ)


GoogleDriveに開発環境を作れるなら、ChromeBookで活用しない手はない
 早い話、そういう事です。

 ChromeBookは、クラウドを最大限に活用することを前提とした端末。しかもChromeBook買った時点でGoogleDriveの容量も100GB貰えるじゃないですか。

 折角Google先生に100GB貰っちゃったことだし、ここに開発環境を構築しようぜって事です。
 

何より、GoogleDriveとChromeBookは相性抜群だし。
当たり前ですね。
 GoogleDriveもChromeBookGoogle先生の物だし。

 しかしこれが意外と重要だったりします。

 お使いのブラウザには対応しておりません~とかいって弾かれることが無い、文字とカーソルの位置がズレたりなんてことが無い、作成から編集、公開までGoogleDriveの中で完結してしまう。

 その他もろもろ。


という訳で早速僕もWEBページ作ってみた。

Editeyにアクセスして「Login with your Google Account」でログイン。
 ChromeBook使ってるんだからGoogleアカウント持ってるのは当然でしょ。
f:id:teppodone:20141207193734p:plain

 今回は「Styled Website」を選択。「COPY EXAMPLE」をクリック。
f:id:teppodone:20141207193752p:plain
f:id:teppodone:20141207193807p:plain

 編集画面に移るので、そこから「Rename project...」を選択し、プロジェクト名を「Styled Website」から「Alerter(任意の名前)」に変更。
f:id:teppodone:20141207193821p:plain

 ここから、HTMLファイルやCSSファイルをガシガシ編集していく感じです。
  常に自動保存してくれるので、プレビューする前にいちいち保存したり、作業の終わりに保存する必要もありません。割と助かります。


 これが実際の編集の様子。
f:id:teppodone:20141207193832p:plain



<ーーーーーーーー中略ーーーーーーーー>



 よーし、出来ました。HTMLファイルとCSSの編集は終わったので、こっから公開の手順に移ります。

 「Publish on Google Drive」をクリック。出てきたダイヤログボックスも「Publish on Google Drive」をクリック。
f:id:teppodone:20141207193854p:plain
f:id:teppodone:20141207193909p:plain

 これだけです。出てきたURLをクリックすると、さっき作ったページが公開されてるのを確認できる。という手筈です。簡単ですね。
 今回僕が作ったページはこちら→https://b4a2847c339fbe77545fadeeb0cfa0ac29f160f3.googledrive.com/host/0B_hsyq65wsBNTDRxWUh1UHliYzg/


 そんなわけで、みなさんもHTMLでWEBページや、Javascriptのアプリを作りたい気分になったら、Editeyを使ってみると幸せになれるかもしれません。






今週の我輩

多忙ーる
 学業(中間テスト)と、ジャグリングサークルの依頼に向けた練習、バイト、自動車学校等で、忙しくて最近なーんにも出来なかったのですが、一言で言い表しますと、うどんのとっても美味しい一週間でした


f:id:teppodone:20141207193952p:plain

 まぁ逆を言えば、他に何も書くことがないのですが。バイト終わりに食べに行ったカレーうどんは美味しかったです。


ところで話全く関係ないけど、Arduino欲しいなー…
 Arduinoの為に貯めたお金はあるんですが、「Arduino入門キット」とか「スターターセット」とか、Arduino本体にしても、「Arduino UNO」とか「Arduino 互換ボード」とか、いろいろありすぎて
何買ったら良いか分かんない状態です。教えて!!偉い人!!