自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->


Arduinoマルチ戦車を作る。その4

モータードライバを増設した回

モータードライバ回路が2個しかなかったので3個に増設
f:id:teppodone:20150426233841j:plain

   タイトル通りです。右キャタピラ、左キャタピラ、砲台の計3個のモーターを動かすのですが、僕氏何を血迷ったのか右キャタピラ左キャタピラのモータードライバーしか組んでませんでした。

   というか一番初めの当初の予定ではサーボモータ使う気満々だったのでモータードライバーの事を全くもって考えてなかったのですね。盲点でした。という訳でちゃちゃっと増設。


はい。これだけです
   ごめんなさい。(チャリーン)

   毎度のごとく平日はバイトとサークルで忙しくて、土曜にモータードライバー組んで。で日曜は学科の親友とバイク乗ってツーリング行ってました。来週は本気出します。


ココ数週間で色々わかったこと

砲台用のモーターはウォームギアに変えたがいい
   当ブログのコメントにて鳩氏から、Twitterにてたんく氏から同様のアドバイスを頂いたのですが。まさにそのとおりですね…モンキーレンチに使われてるあのギアの機構です。

ウォームギア とは(はてなキーワード),2015/04/26


特徴としては

   ウォームギア側からのみ回転する。ウォームギアから逆回転はしない。
自己停止性、セルフロックとよばれる。ただし、潤滑を十分に行い、多条にしたり角度等を専用に設計したものならば、逆動も可能なものも存在する。

   非常に高い減速比をコンパクトに得られる。
ギア専門メーカが準標準在庫としておいているものでは、120分の1といった非常に大きな減速比が得られるものがある。

   歯鳴りがないため比較的駆動音が静か

   逆回転しない」「高い減速比」…まんま砲台につかえるやん…前々回で、「角度の固定どうしよっかなー」って6個ぐらい案あげたのがアホみたいですね。

   で、たんく氏にどのウォームギアがオススメかってのも教えていただきました。
 TAMIYA 72004 ウォームギヤーボックスHE プラモデル

   あと少々値は張るけどこんなのもアリだとか。こちらはウォームギアではなさそうですね。
タミヤ テクニクラフト 72003ハイパワーギヤーボックスHE(タミヤ/72003/テクニクラフト/工作...

   たんく氏、鳩氏、有難う御座います。


赤外線受信回路なんて無かった
   赤外線受信用の回路をユニバーサル基板に組んで一段目表に置く予定でしたが、赤外線受信回路もクソも無かった。

   赤外線受信モジュール(http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-06491/)の足をArduinoに直接ぶっさせば良いみたいです。という訳で基板置くつもりだったところに空きスペースできました。


ロケットの点火は単3エネループ2本直列で十分
100円ショップでモデルロケットのスタータセットを作る(Yahoo!知恵袋),2015/04/26
   上記のページでは単3乾電池4本直列の6Vにしてますが、今手元でエネループ2本直列2.4Vとホームセンターで買ってきたニクロム線(あとでスペック調べます)でも十分は熱を得られました。ナメてたら二重の意味でやけどしました。


   今週はこんなところですかね。先週に引き続き、4月終わるまでは金欠で何にもできないので来週こそ制御プログラムに着手できそうです。





今週のなんとやら

こちらスネーク、ホワイトビーチに潜入した


   日曜は親友とツーリングにーと言いましたが目的地たるこっちがメインです。そう米軍基地。
   うるま市のホワイトビーチ。米海軍の基地で、補給などの重要拠点となってるところです。

   いやー、壮観ですねー。目の前には生オスプレイ、ヘリ、軍用建設車両。自衛隊のPAC3的なロケット連装砲、そして補給艦「とわだ」では甲板からも写真撮りましたし中にも入ってきましたよ!!



   あと順番は前後しますが、基地に行く前に勝連城跡にも行ってまいりました。

いや~久しぶりにアクティブで楽しい日曜でしたね。
親友の自転車マン、ありがとう。