自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->


対鬼用スリングライフル「Oniwa-Soto」を作る。その2

スポンサードなんとか

世の中、芋けんぴのようには甘くなかった

 前回で大まかな方向性、設計図を決め、大雑把にパーツを切る出して仮組みしたとこでしたが…

 と、ぶっちゃけ月曜日の段階で詰んでいたのです。が、つべこべ言っても節分の日は待ってくれないので今できるところから順次作っていきます。


グリップをゴリゴリ切って削っていい感じに
f:id:teppodone:20150125203139p:plain

 上手いこと掌にフィットするように鋸で大まかに切り出し、カッターで削り(肥後守欲しい)紙やすりで仕上げました。(写真はカッターで削ってる途中の段階)


しかしやっぱ部材がないと話が進まん()
 という訳で今回もヒィヒィ言いながら高低差100mのホームセンターまでチャリを走らせました。買ってきたのがこちら。

f:id:teppodone:20150125203149p:plain

 スペアの木材と、M5*40,M5*15のボルト・ナット、角を保護できそうなステー、スライド可能なステー、ニスを塗りたくるためのハケです。総額n円。
 全部使うかは分からないですけどね。っていうかこんな事なら廃材利用じゃなくて一から設計して作ればと良かったと後の祭り。

 

そんなこんなで作業再開。諸悪の根源フォアグリップをぶった切る

 このスリングライフルが銃っぽくない最大の原因は十中八九このテキトーフォアグリップです。という訳で潔くぶったぎります。

これが
f:id:teppodone:20150118224927p:plain

こう
f:id:teppodone:20150125203217p:plain

 ちょっとはマシになったかな??ニスも塗ればそれなりになるでしょうきっと。


次回は地獄のヤスリング
 金属製のL字ステーをトリガーの形に削り出します。体力勝負。飽きなければ勝てますが最大の難関です。そんなに期待しないでください。
 鬼の目にも作者のめにも涙。





今週の我輩

世の中、芋けんぴのようには甘くなかった
タイトル通りです。でも、ま、人生そんなもんっすよね。

 足はリンパ管炎起こすし、うるま市遠いし、風邪ひくし、生ごみの三角ネット切らすし、ゴミ出し間に合わんやったし、慌てて口に押し込んだ鋭利な芋けんぴが歯茎に刺さるし、その他もろもろ。

 「今週は最高にツイてなかったなー」一言で済ませようとも考えましたが、言ってしまえばリンパ管炎から芋けんぴまで全部、自分に原因が有るんですよね。物事が上手く行かなかったのにはそれなりの原因がかならずある。当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。

 何が自分に足りなかったのかを考える機会を与えてくれたのはローソンの芋けんぴでした。ちなみに今の僕にはビタミンや食物繊維、すなはち野菜が足りてません。


第一布団速度とか、布団の引力とか、布団を中心とした円運動とか
 さーね、しみったれた話もさっさと切り上げて今週のベストツイート逝ってみましょ

 「もっと丁寧に字書けばよかった」なんて後悔は先に立たず。TL上で技術屋勢が「布団から出たくないー。第二布団速度が~」とか「第二布団脱出速度が~」とか言ってたので気まぐれで上記の画像描いてツイートしたらこのありあさまです。

 2 0 0 R T   超 え た w w w

 更にまだ伸び続けています。(20:23現在)

 ヤターと片手放しで喜ぶ一方で、ツイッターの力というか怖さというかを感じました。