自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->


これから

広告

 僕です。てぽ丼です。
 生活には慣れてきましたが、どうも部屋は片づきそうに有りませんね。あと自炊始めてカレーが嫌いになりました。
 

 で、これから。どうしましょ。
 ここ数日で今後の方針を考えてみました。


高エネ系実験を減らす

 いきなり規模縮小宣言ですが、今一人暮らしです。

 「そういやアイツ、しばらく音信不通で調べてみたら部屋で感電死してた(孤独死

 とか洒落にならないので、高エネ系の実験は減らそうと思います。あと電気代も高そうだし。
 やるとしても計画的に少しやるって程度の規模です。

 まぁ、僕の電気に対する知識の無さが露見する前に高エネ事業から撤退できたので良しとしましょう。


 じゃ、何やるの??


NaruTechWebApplication

 依然僕が作った「コイルガン計算機。」
 アレをもう少し掘り下げてみようと思います。

 因みにバグの修正目的で、さっき小規模なバージョンアップを行いました。
 詳しくはInfomationを見てください
 

ペットボトルロケットランチャー

 お陰様で動画の方はかなりの再生回数をいただいてます。

 実はペットボトルロケットランチャーは当ブログの記事の一番二番を争うレベルで人気のコンテンツなのでコレの改良版やら何やらを作っていきたいともいます。



使い捨てカメラを極限まで使いこなすシリーズ

 さっき、「高エネ実験系はやらないよー」と言いましたが、使い捨てカメラの貧弱なコンデンサと昇圧回路を使って何が作れるか。ドコまでやれるか。という実験もやってみようかと。

 もちろん使い捨てカメラのコンデンサ(以下「ケミコン」)も大量に繋げば危険ですがその時はその時で考えます。

 ってかそれより怖いのがバッシング。Maker界隈の間では「使い捨てカメラでコイルガン作るような奴は雑魚wwww」とか「そんなの電子工作って言わねえぜバーカ」とか「使い捨てカメラの優秀な昇圧回路()」とか「コイルガン職人()」とか言って煽られます。

 まぁでもこの実験のコンセプトはあくまで「使い捨てカメラの限界を極める事」ですから、ある種の「ゲームの縛りプレイ」みたいな感覚で暖かい目で見守っていただけると嬉しいです。


その他各種思いつき

 まぁ計画立ててもうまく行くこととか少ないと思うし作意欲もいつだって満点な訳ではないので、その時々にあわせて臨機応変に記事を書いていきたいと思います。

 ですが、パソコン買うまで(4/14現在まだ買ってない)は、しっかりした記事も書けそうに無いのでそこもご愛敬って事でよろしくお願いします。



最近の僕

 衝撃事実ですが、このてぽ丼。

 未だに女の子のメアドを一件もゲットしておりません。

 えー、H高生の諸君は事の深刻さが分かるでしょう。
 この僕が、この僕ともあろう人間が未だに女の子とアド交換出来てないんですよマジで。

  こ れ は マ ズ い 。
 工 学 部 恐 る べ し 。

 リアルで話した女の子も2,3人ぐらいです。いや本当だって。


・・・・えー、この記事読んでる琉大の女の子。
 よかったら僕に話しかけてあげてください。後生ですから。