自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->


ツールナイフ !!親友 からツールナイフ貰った話

どうもー。皆さんお久しぶりですー。
 僕です、てぽ丼です。
一ヶ月も更新してなかったせいで月間アクセス数が10000→8000まで下落しましたチクショウ。

さ、そんな訳で今回は親友から貰った
 ビクトリノックスっぽいツールナイフ
の紹介をしていきたいと思います。

 何でこの子がツールナイフなんか持ってるのかって疑問は置いといて、まずは各種ツールの性能からアプローチしていきましょう。

メインのナイフ


・刃渡り4.5cmぐらい
・形はドロップポイントで両刃のフラットグラインド

 ドロップナントカやらフラットカントカは、本を片手に僕が素人目に判断したのもですので信頼性は皆無ですが、ツールナイフとしては最も一般的な形のナイフではないでしょうか。
 切れ味は案外好く、鉛筆を研いだりシャウエッセンを難なく輪切りに出来ました。(とゆーか油断してて指切ったし)

 ダ○ソーのツールナイフとは比べものにならないレベルで切れます。
 
 あ、4.5cmってことは携帯してても銃刀法に引っかからないサイズですね。

ノコギリ


・ノコ渡り(?)4.7cmぐらい

 これも一般的なツールですね。
 鉛筆を一鋸両断してみましたー。

ハサミ


・ハサ渡り(?)2.0cmぐらい

 個人的にはナイフが有るんならハサミは要らない気がするんですが、これまた定番のツールです。
 普通のハサミに比べたら操作性は劣りますが、難なく切り絵が出来るレベルです。
 

セレーション(波刃)ナイフ


・よくメーカーもの(ガーバーとか)のマルチツールに付いてるセレーションナイフです。セレーションナイフが付いてる事自体は定番なんですが、この戴いたナイフは形が何かノコギリに近い気がします。そしてこのセレーションナイフだけ片刃です。


栓抜きとマイナスドライバー


 栓抜きについては特に言及の必要はないかと。
 マイナスドライバーについては・・・・これも一般的なタイプですね。

缶切り


 これも言及不要ですね、言わずとしれた缶切りったヤツですよ(何のこっちゃ)

プラスドライバー


 あんまり精密な(小さい)ネジは外せそうにない大きさです。
 でもその分、頑丈に作られてますねー。

謎のツール その1


 使用用途が全く分かりません。
 掌に握ってメリケンサックにでもするのでしょうか。
 分かる人は教えて下さい。

先の湾曲した爪ヤスリ


 側面がヤスリになってます。
 先が曲がってるのは何か意味が有るのでしょうか??

謎のツール その2


 何か真ん中にワイヤーを引っかけられそうな溝が付いてます。
 コレでワイヤーを伝って(滑りながら)窮地を脱しろって事ですかね??

 
 流石に貰い物なので使ってません。(9/22現在)

 


その他


 カラビナが付いてます。
 側面には"WILD&HARD SPIRIT"の文字が。

 重さは乾電池2本分ぐらいです。

総評

 とても標準的な装備のツールナイフでした。
 といっても、僕は「ナイフマイスター」とかではないので他のナイフと比較したわけではないんですが。
 しかし、その標準的な装備の性能は標準を通り越して、かなり性能の良いものです。(切れ味とか操作性とか)

 そうですね、バックにキーホルダーとして付けときますかね。



 それじゃこの辺で失礼します。ばいばーいノシ