自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->


ご家庭ミサイルぷろじぇくと

どうも。
 今日の体育で女の子とタッグ組んでバドミントンしました。相手チームも女の子2人だったので「ハーレムやったぁぁああ」とかとかほざいてたら、僕以外の女の子3人ともガチ勢(バド経験者)すぎて何もできずに一人呆然と孤立してたてぽ丼です。
羽に目が付いていけないとか、どんだけ速いんだよ・・・・


さて先日、学校の講演会で
植松努先生の講演がありました!!


【植松先生って誰ぞや??】

 民間企業でロケットや人工衛星を打ち上げなどといった宇宙開発をしてる植松電気の社長さんです。あと、世界に3機しかない無重力実験装置を保有してるとか。

 民間で宇宙開発って時点で凄いですけど、何とその植松電気でロケットの勉強するためにJAXAや、NASAの局員さんがはるばるやって来るレベルで凄いです。

 もっと言うなら、googleで「植松」と打つと予測変換に出てくる次元の人ですスバラシイ!!

 詳しく知りたい人は、本やマンガが何冊か出てるので、買ってみてはいかがでしょうか??(僕は持ってないけど)
【送料無料】NASAより宇宙に近い町工場 [ 植松 努 ]
【送料無料】植松電機 1 「夢に向かって」植松努物語 [ 田原 実 ]



・・・・んで話は戻りますがその講演会の質疑応答の際にロケットの作り方のノウハウを色々教えて頂きました。
 あの有名な植松先生に質問できた事だけでも嬉しいですが、本体素材の入手方法や推進材の入手方法など様々な事を教えて頂き、激ウレ ヒャヤッホォオオ丸ですw
 

 そしてその質疑応答の際に
  「ありがとうございます。僕も帰って早速作ってみようと思います」
 と言ってしまったので、これは作るしかないでしょう!!


 ですが、このブログの趣旨的には宇宙開発用のロケット作ったって何か王道すぎて面白くありません。

 そこで、ロケット弾を作ることにしましょう!!
早い話、M9A1バズーカやらRPG-7やら、ソ連のマトリューカを作ろうという話です。

 もっと端的に言ったら、ロケットの水平発射ですね。


 そんな訳で、植松先生に教えて頂いた事や、ネットの資料、ウチにある科学雑誌、学校図書館等を全力で漁ってる次第です。


 何か方向性決まったらまたお知らせしますね!!