自作武器を作ろうず

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作武器を作ろうず

<!-- リトルカブにハイコンプ組んだりペットボトルロケットでロケットランチャー作ったり、Arduinoで赤外線ラジコン作ったり、JavaScriptでしょーもないアプリ作ったり、「レビュー」の名のもとに意味もなく買ってしまったガジェットの自慢する暇な大学生のつれづれなるままなブログです。 -->

その1 そうだダーツガン作ろう!!

ダーツガン


ってな訳で新年1発目の工作は
ダーツガンを作ってみたいと思います。
※ダーツガンとはダーツを発射する銃です。射出機です。(まんまじゃねぇか)

弓道部脱糞レベルの命中精度を出せるよう頑張ります!!
(全国の弓道部さんゴメンナサイ)

 このダーツガンは、スリングライフルクロスボウなどと構造が似ています。そこで今回は、数々のスリングライフルを作ってきた息子のミリタリーブログさんのページを参考にさせていただきました。


さて、今回のダーツガンの特徴。
・銃身オープンでしかもレール無し 
・超低コスト

まー、あーだこーだ言うより設計図見てもらったが早いですね。

【寸法等】
全長   120cm
銃身   85cm
本体   ストックから銃口まで木材
トリガー 金属 

トリガーの作り方も息子のミリタリーブログさんに詳しく書いてるので見て下さい。こちらでは割愛します。


ってな訳で、材料

木材
 ある資料には「無垢材から削りだした方が良いよ」とも書いてますが、今回は家にあった15cm×30cm、厚さ2cmの合板を使用します。

ゴム
 ダイソーのストレッチゴムか輪ゴムを束ねます。

トリガー
 T字ステー、もしくはL字ステーを削り出します。

蝶ネジ、ボルト、バネ、
 いずれもホムセンで安くで売ってます。

金属プレート
 「30cm×15cmの板からどうやって85cmの銃身を作り出すんだよ!!」って事で、今回は2つのパーツに分けて作ります。それを繋げる金属プレート。ダイソーでも売ってますね。

早速木材にお絵かきしてみたいと思います。

うーん、ショットガンというかスナイパーライフルというか、それっぽい形になってますねー。


・・・・で、何でスリングライフルやクロスボウじゃなくてダーツなのか。

 既製品がダイソーとかおもちゃ屋さんで売ってるから、安くでそれなりに質の高い矢がが簡単に手に入るあと作るのメンドクセーからです。

↓もちろん通販でも取り扱ってます
ダーツスペアダ−ツ セット ダーツボード 製造メーカー直販!ダーツ ソフトチップダーツ矢(高...
・・・・っと。今回はココまで。
次回は木材から本体を切り出したぐらいに更新しますね
マタネ♪ヾ(゚-^*)≡(((((((*゚-)ノ |EXIT




広告を非表示にする