自作武器を作ろうず

<!--リトルカブにカブ90(HA02)のエンジン積んで,ペットボトルロケットでロケットランチャーを作り,ChromebookでETロボコン出て,Arduinoでウンコ妨害装置る沖縄の学生のブログです。院生になりました-->


カブのバルブガイドが割れてたから J-B Weldでくっつけた

Abstract

 カブのヘッドのバルブガイドが割れてたので J-B Weld で接着もとい応急処置しました.結果,持病だった白煙(オイル下がり)は改善されました.応急処置後に200[km]程度(最大瞬間油温110[℃])を完走し,現在白煙は出ないので恐らく接着部分は未だくっついてるものと思われます(実際にヘッド開けてくっついてるか確認したわけではありません).

あらすじ

 時は遡ること2020年2月26日.沖縄のアパートを引き払うまで残り1ヶ月を切った僕は,大急ぎでカブの怪しい箇所の補修を行っていた.中古でこのエンジンを買ったときから*1悩まされて続けていた「白煙問題(オイル上がりor下がり」に決着をつけるべく,バルブステムシールを交換しようとした俺たちは…











f:id:teppodone:20200601224244j:plain
割れてるのはステムじゃなくて「ガイド(バルブガイド」









「は????」

ドウ・スンネン(韓国,20代男性)











バルブガイドが割れてたので J-B Weld で接着する

 やってまいりましたガバガバ整備レーシングのお時間です.上記の通りカブのヘッドのバルブガイドがパックリと割れていたので,今回はコレを接着します.いわすもがな,本当は「ちゃんとヤフオクで状態の良い中古ヘッドを買ってくる」が最適解なんでしょうけど,引っ越しまで1ヶ月を切ってたこのときの僕には「今あるパーツで今すぐ治す」以外の選択肢がありませんでした*2


使った工具
J-B Weld オートウェルド

 今回の主役です.鉄アルミ硝子コンクリまでありとあらゆる物をガチガチに固めてくれる絶着剤.穴に J-B Weld 詰めて硬化後に再び穴開けてタップできるほどの強度があるとか何とか誰かが言ってました(うろ覚え)ちなみにコレはJackくん(モタード整備?忘備録)から借りてきました.かたじけない🙏


パークリ・ウエス・セロテープ
 接着面に油が絶対につかないように対策です.セロテープは「薄いマステ」として使いました.



手順
1. 接着面を完璧に脱脂する
 油脂や汚れの残りは接着力の低下を招きます.パークリをじゃぶじゃぶかけて「ヘッド側」も「破片側」ともに接着面を念入りに脱脂しました.
f:id:teppodone:20200601224404j:plainf:id:teppodone:20200601224700j:plain
「ヘッド側(左)」も「破片側(右)」も念入りに脱脂


2. バルブステムにセロテープでマスキングする
 「パーツ同士を抑えた際に接着面から J-B Weld がはみ出してきて,それが固まってバリになりました」を防ぐために,あらかじめバルブステムにセロテープを一周巻きました.詳しくは後述します.
f:id:teppodone:20200610061850j:plain
 「薄いマステ」として,セロテープを巻いた.巻きすぎて層が厚くならないように注意.


3. J-B Weld で固める
 いよいよ J-B くんで固める訳ですが,ここで欲張って J-B Weld をたっぷり付けてしまうと,破片同士を押し固めたときに J-B Weld が接着面からバルブガイドの内側にはみ出し,これがそのまま固まりバリとなり,最悪の場合バルブステムが通らなくなる(通っても引っかかる)ことが懸念されます.

 かと言って,ケチって接着力不足で割れるのも避けたいところです.そこで,先程の「セロテープ付きバルブ」を使いました.あらかじめセロテープ付きバルブを差し込んだ状態でガイドの割れ部分を接着しました.こうすることで「セロテープ付きバルブが壁になって内側にはみ出すのを防いでくれる」という算段です.

f:id:teppodone:20200610062025p:plain:w320
セロテープを巻いたバルブを先に差し込んでから,J-B Weld を塗った破片を接着した.


 で,実際に固まったあとの写真がこれ.

f:id:teppodone:20200601235037j:plainf:id:teppodone:20200601235030j:plain
 完全硬化した後の写真(左)はみ出てるグレーの液体っぽいのが「硬化後のJ-B Weld」.燃焼室側からガイドを撮った写真(右)ガイド内側にバリが飛び出てないのが確認できる(ついでに割れ目も見える)

 今回は運良く「セロテープの表面に J-B Weld が付いて固まって抜けなくなる」という事態にはなりませんでした.仮に,セロテープに J-B Weld が付いて固まって取れなくなっても,ライター等で炙ってセロテープを溶かしてあげれば大丈夫なのではないかと思います.


で.これで治ったの…?

 この後このツギハギバルブガイドに新品のバルブステムシールを被せ,そのままエンジンに組んでみたところ殆ど白煙を吹かなくなりました.その後,沖縄で「日常の足車」として1ヶ月弱乗り回したのですが依然として異常なし.
 3月末に沖縄から実家にカブを持って帰るに際して,箱崎港(福岡)から実家までプチツーリングして持って帰りました.八木山バイパスを全開アタックし*3,小石原峠と宝珠山を超えていくという,ミニバイにとっては少々過酷なツーリングだったと思うのですが,ツーリング中に最大瞬間油温 110[℃] (フィラーキャップ位置の油温)を記録してもなお,白煙症状は再発しませんでした

f:id:teppodone:20200603223747j:plain
筑穂ICあたりで撮った一枚.
 結局,本記事の接着修理を行ってから 200[km] ほど走りましたが,未だに白煙症状は再発していないことから,恐らく未だにシッカリ接着されてるのではないかと思います*4. 恐るべし J-B Weld.


でもこれはあくまで応急処置.はやくヘッド買ってくるべきだと思います
 J-B Weld の耐用温度は摂氏300度*5,運転中のエンジンのEx側のバルブは700℃程度にもなる*6とのこと.明らかに耐用温度超えた使い方をしているのが確認できます.ちなみに今回上記で修理したのもEx側バルブガイドでした.

 J-B Weld が取れて再び白煙を吹き出すのも時間のうちなので,はやくスペアの中古ヘッドかなんかを入手したいところです.


オイル下がりし続けたバルブ

 ちなみにバルブはこんな風になってました.どっちがオイル下がりしてた側(=ステムガイドが割れてた側)かは一目瞭然かと思います.もうカーボンびっしり.フジツボかよ.ケミカルにつけ置きして何とか落とすことができました(半分ぐらい残ってたけど).

f:id:teppodone:20200228222122j:plainf:id:teppodone:20200228222012j:plainf:id:teppodone:20200228222027j:plain
やっちゃった感がすごい



そもそも何で割れたのか・何で焼き付いたのか

1. そもそも買ったときから白煙吹いてた
 このエンジン(HA02E),ヤフオクで中古で買ったんですけどその時からすでに若干の白煙吹いてたんすよね.なので「前オーナーの時点ですでにバルブガイドが割れてた」という可能性がひとつ.そうすると「3年半ずっとバルブガイド割れっぱなしで走ってた」ということになるんですが…なんでそれで走れるんだよ…


2. 一回オイル切れやらかした
 もう一つの可能性について.ヘッドの写真見れば明らかに焦げ付いてるのが確認できますが,この「焼付き」したときにバルブガイドが割れたのではないかと推測しています.残念ながら思い当たるフシはあります.実は「全合成の高級オイル(MOTUL)入れたら,オイルがサラサラ過ぎて隙間から漏れまくって全部燃えてしまい,オイルなしのまま走ってしまった」というギャグみたいな事してしまったことが一度だけありまして.


 詳細は省きますが「何だろうな~この異音~カムチェーンかな~~~え?オイル??? いやいや2000 円/L のMOTUL入れてるんだしオイルが原因なわけ無いでしょ笑」と呑気言いながら数百キロ走ってしまったことがあります.ほんっっっとうに猛省しております.

 で.このオイル切れ事件のときに高熱と過負荷によってバルブガイドが割れたという可能性が.




 そもそも前オーナーの時点で焼き付いてた可能性もあるので真相は闇の中みたいなところはありますが,とはいえ取り敢えずオイルの状態には常に気を配っとかないと痛い目見るヨ!というお話でした!

 オイル残量ヨイか!オイル残量,ヨシ👉👉👉👉👉👉






日記
 ぎんなんモータース営業再開に向けてコツコツと準備を勧めています 卍卍卍
 コッチにはクラブマンを持ってくる予定.今までしばかれ続けたカブくんには,実家でゆっくり後生を過ごしてもらうことにします.コロナが収まったら色んなとこいってみたいですね.美味しいもの,きれいな景色,楽しい山道を求め走り続けるヤツしたいです.

*1:参考:リトルカブにカブ90のエンジンを載せ替えるのに必要なもの - 自作武器を作ろうず

*2:許して.叩かないで.

*3:非力すぎて全開じゃないと流れに乗れない

*4:実際にヘッド開けて見たわけじゃないから正確なことは分からん

*5:J-B オートウエルド(AW-20Z) | 接着剤 | 株式会社 隆成コミュニティ,2020-06-08閲覧

*6:エンジン各部の温度を知れば油温が大切と分かります | エンジンオイル屋,2020-06-08閲覧

近況報告とブログに関するお知らせ

お久しぶりです。てぽ丼です。
 ここ1ヶ月ほど本ブログを非公開にしてましたが,この度無事に大工事がおわりまた一般公開する運びとなりました。

おしらせ1:広告ぜんぶ引っ剥がしました

teppodone.hatenadiary.jp

 クッッッッッッッソしんどかったです。二度と貼らんわ広告。

 私てぽ丼,4月から社会人になったわけですが,うっかりカイシャの副業規定に触れてしまい,1日1銭も稼げないオマケ広告のせいでクビになったとか笑えませんからね。こういうコンプラ的なトコはキッチリやっておきたいところです。


 いやはやしかし,191記事全部の広告剥がすのはホンマ地獄でしたわ。なんでこんなアホみたいな数の記事があるのか,なんで全部が全部に広告貼られてたのか。その謎を解明すべく我々は昔話の奥地へと向かいましょう。
 このブログ始めた頃―2012年,当時高校2年生―の僕は何考えてたかというと「校則でバイト禁止って書いてるけど,バイトじゃなくて自営業(ブログ広告張りマン)ならOKなのでは???」とか言い出しました。アホでしょ。

 結果として質の低いクソゴミ日記を量産し,その全てに広告を貼るムーブをかましてしまった訳ですね。まぁでも,何時間もかけて念入りに丁寧に書いた工作記事が,1ヶ月に500楽天ポイント*1稼いでて一喜一憂してた貧乏くさい思い出も,それはそれで楽しかったでヨシとしますw



おしらせその2:沖縄を離れ,山陽地方に引っ越しました。

 2020年3月に大学院を卒業し,6年間過ごした沖縄の地を後にしました。
 

 思えばあっという間でした。18~24歳――人生の中でも一番濃い時間――を「沖縄」というこれまた異端…というか物理的に端っこ。文化も気候も他の地域とは二色も三色も違う南国で過ごし,学ぶことができて良かったと今では心から思ってます。愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶと言いますが愚者なりに沢山経験して学ぶ事ができたのではないかと思います。それができたのも,カブの整備・改造を手伝ってくれた親友だったり,Arduinoのいろはを教えてくれたサークルの先輩だったり,ETロボコンに一緒に出てくれたメンバーのおかげにほかなりません。

 また,沖縄で過ごしたかけがえのない時間というのは何も技術的側面だけを指しているわけでもありません。自分で言うのもアレですが,本当によき友達に,先輩・後輩に,先生,サークルメンバー,それからオタクたちに恵まれました。僕が迷惑をかけまくっててた記憶しかありませんが,それでも仲良く・ときには厳しく接してくれた諸兄姉のおかげで,人間的に成長でき,充実した沖縄生活だったなぁと振り返ることができます。仲違いになって別れて全くの音信不通になってしまった人もちらほらいますが,それはそれで自分の人間的未熟さを見直すきっかけになったと思っています。

 「いつも支えてくれる人たちに日頃の思いを込めたラプソディー」ですね。出会ったすべての人が恩人*2。ありがとございました。また会いましょ。無限に語りましょ。



そしてやってきたのは山陽道
 程よく都会で程よく田舎で過ごしやすいです。晴天の日が多く心地よい春風を感じております。

 これから始まる社会人生活。一騎当千のスーパーエンジニアになるために五車の書を読み,五者の手を動かします。ネタ工作もその一環です。学んだ技術を玩具にして遊ぶことにより成長してきた僕ですが,これからも「遊び」のために個人的に技術書を読み,学び,ネタ工作をし,記事を書いていきます。



 このブログを閉じるとき。それは僕が「技術」という玩具に飽きたときです。

 まだまだ作りますよ!

 新アニメ「てぽの奇妙な工作 第三部 ”シャカイジン・エンジニアーズ”」 乞うご期待ください!*3

f:id:teppodone:20200429195638g:plain
coming soon...(ポンチ絵を描いただけ)




日記 バイクノリタイ…(うめき声

*1:18歳以下でアフィできるのは楽天アフィリエイトだけだった

*2:はよ活動再開してくれ~~~~~🙏🙏🙏🙏

*3:ちなみに1部は「ファントム・カガク部ラット(2012~2014」,2部は「沖縄潮流(2014~2020」

すべての広告を削除しました。

最終更新:2020/04/29

お知らせです。

 「自作武器を作ろうず(以下,「本ブログ」)」に掲載されていた広告は,2020/04/29を以てすべて撤去されました。てぽ丼(以下「筆者」)は,ブログを非公開にした2020/03/31から本日に至るまで当ブログの広告収入を一銭も得ておりません。また,今後も広告を貼り利益を得る予定は現在ありません。


時系列
  • 2020/03/31 … 本ブログを非公開にし,筆者以外の人がアクセスできないようにしました。
  • 2020/03/31~2020/04/29 … 非公開の状態のまま,本ブログに掲載されていた広告をすべて撤去しました。
  • 2020/04/29 … すべての広告の撤去ができたことを確認し,再び本ブログを一般公開に戻しました。


今現在,記事中に貼られてるamazon等へのリンクについて

1. 筆者のもとに収益は入ってきません
 買ってきた怪しい中華パーツの紹介や,マイコンボードのスペックのソース,どこから買ってきたか等を記すためにAmazon等へのリンクが必要不可欠な記事があります。それらのリンクから発生する利益はすべて,本ブログのプロバイダ「株式会社はてな(以下,はてな)」へ行きます。筆者のもとには一銭も入ってきません。

 例えば上記の広告ですがマウスオーバーで"hatena-blog-22"と表示されます(Fig.1)。これははてなのアソシエイトID(広告を貼った人のID)で,はてなに収益が行くことが確認されます。

f:id:teppodone:20200429111151j:plain:w360
Fig.1 マウスオーバーで"hatena-blog-22"



2. 上記はははてなブログの仕様です
 はてなブログでは「自分のアソシエイトIDを設定せずに記事編集画面からamazon等へのリンクを貼ると,自動的にはてなのアソシエイトIDが割り振られる」仕様になっていますので,筆者が意図的にはてなへ収益が入るよう特別にURLを改変したのではなく,デフォルトで「自動的ににそうなります」



備考

  1. もともとそんなに広告で稼いでたのかと言われると決してそんな事ありません。ちゃんと確認してませんが年間で1万も行かなかったんじゃないかなと思います。今回の改変は雀の涙ほどの広告収入が完全にゼロになりましたレベルのお話です
  2. この広告撤去作業は,別に誰に頼まれたわけでもありません。筆者の気が向いたので行いました。
  3. 本記事中の内容は最終更新時時点でのものです。予告なく変更する場合がございます。



余談

 1記事1記事人力で広告引っ剥がすのクッソしんどかったです。CSSとかJS使ってボタン一つで非表示にできうるような仕組みを作っとくべきでした。

Copyright © 2012- piyo teppodone